オヤジの不思議な角笛

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/22(日)の巻(2017年編 その3)

<<   作成日時 : 2017/10/28 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 父親を「避難所」に連れて行った後、いったん自宅に戻った。
 またあそこへは行きたくないが、そうは言ってられない。
 本来なら貴重品等を持って行くのだろうが、それはやめて非
常用袋と冬用のダウンジャケットをリュックに入れ、持って出た。
 非常用袋は正直、あまり役にはたたなかったけれど。

 避難所となった公共施設に改めて行くと、けっこう「避難民」が
いた。小・中・高と同じだった近所の同級生にも会った。
 会うなり「今度の同窓会(11/11(土)に開催予定)、行くん
か?」と声をかけられた。このような場所には何とも不似合いな
言葉を交わす。

 同級生もそうだが、避難所には様々な人たちが集まってきて
いた。
 ペットの小型犬を伴ってきた家族、車椅子の老人を連れてき
た人、家族に知的障碍者がいる人たち...。普通なら各家庭
の内側に留まり、決してその外には出て来ないような人たちが
この自然災害に際し炙り出されたかの様子である。
 自分の家族もそうだろう。母親は隣町の老人ホームに入居し
ていて、父親は実家で目下一人暮らし。親父も避難所となった
和室の広間で、普段あまり接することのない近隣の人たちに、
そんな今の身の上を何とはなしに話しているかも知れぬ。

 普段であれば地域住民の様々な活動に利用される地域交
流センターの各部屋だが、この夜だけは「避難民」でどこも埋め
尽くされていた。まるでブロイラーの飼育場の如きである。
 とてもじゃないが、そんな所には居られない。
 そこで家から持ってきた非常用袋にレジャーシートがあった
ので人があまり通らない通路に敷き、座ったり横になったりした。
 暇つぶしにはやっぱりラジオ。スマホにイヤホンをつなぎ、聞
いていた。


 (続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/22(日)の巻(2017年編 その3) オヤジの不思議な角笛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる