オヤジの不思議な角笛

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院選挙を控えて、の巻(その1)

<<   作成日時 : 2017/10/18 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どういう訳か衆議院解散となり、ご承知のように選挙が行われ
ることになった。
 投票日は10月22日。日中近所には選挙カーが走り回り、うる
さい。

 自分はいわゆる一つの無党派層の一人だが、そろそろ投票
すべき候補者を選ばねばならない。そう考えていると、選挙公
報が届いた。
 衆議院議員の候補者の公約等が掲載される公報と共に、最高
裁判事の国民審査に関する公報も届けられていた。まずこちら
から目を通す。
 内容として「関与した主要な判例」が挙げられている。

 自分が注目するのは、国会議員選挙の際の「一票の格差」に
つきどのような判断をしたか?である。
 多くの裁判官は訴えがなされた選挙に関し「合憲」の立場をと
っているが、自分としては?である。地域間の不公平さは一時に
比して改善されたとはいえ、日本全国あまねく等しいとは言えな
い。一票の価値が低い地域には「代表なくして課税なし」ではな
いが、税負担を軽減すべきでは?とも考える。
 まさしく立法・行政の怠慢としか言いようがない。
 それに警鐘を鳴らし、改善を勧告すべき立場にあるのが本来
の司法の立場だが、現状を黙認・追認するばかりで、踏み込ん
だ判断を行っていないのが現状である。

 自分の一票など、まさに取るに足らないのだがそれなりに考
えた結果をこの国民審査に表したい。
 さて、次は衆議院議員候補者について。
 

 (続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院選挙を控えて、の巻(その1) オヤジの不思議な角笛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる