オヤジの不思議な角笛

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/19(日)の巻、(その1)

<<   作成日時 : 2017/11/21 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の5/4(木 祝)、かつて所属していた畝傍高校吹奏楽部の
定期演奏会が橿原文化会館で開かれた。
 奈良のアマオケで活動を始めてから、定演の告知チラシを母校
の吹奏楽部演奏会のプログラムに挟み込んでもらっている。この
時も重いチラシの束を抱えてホールのホワイエに行くと、その一
角にOB・OG会受付があるのに目が止まった。
 確かずっと以前にもOB会はあった。
 そういえば、先般奈良に戻って来た時の引っ越し荷物の中に当
時のOB会名簿を見つけた。自分の名前も記載されていて、住所
は銀行の寮になっていたが。
 
 あれから幾星霜、復活したのかとその受付の前で立ちすくんで
いると、1年後輩のクラリネットのS君がやってきて、「つのぶえさ
ん!」と呼ばれた。彼とは卒業以来の再会だった。
 よく自分のことを覚えていたものだ。
 S君はOB・OG会の事務局長という要職についていて、現役た
ちへの各種サポートを熱心にやっている。この定演にも、賛助出
演するとの由。
 OB・OG会に改めて入会を決めたことは言うまでもない。

 その後、S君から11/19(日)に母校の吹奏楽部が秋色コンサ
ートという演奏会を開催するのを機に、OB・OG会の総会を開く
との知らせを受け取った。

 さて自分が所属するアマオケだが、通常奈良市内の奈良県文
化会館で定期演奏会を開く。
 しかし、今年12月については、奈良市内から南にあたる橿原
市・橿原文化会館で行うことになった。
 恐らく、奈良県文化会館・利用申し込みの抽選に漏れたので
はないだろうか。
 プロスポーツのチームに例えれば、普段プレーするホームの
スタジアムではなく、(同じ県内とはいえ)いわばアウェイゲーム
に臨むようなもの。
 Jリーグの浦和レッズであれば国内はもとより遙かサウジアラ
ビアまでもチームに帯同する熱心なサポーターも大勢居ようが、
さて当団は如何に?
 とにかく、馴染みのない土地での演奏会を強いられた訳であ
る。

 かつて橿原市内にある畝傍高校に通っていた身として、微力
ではあるが観客動員に貢献したいものである。
 標記の日に開催される母校の吹奏楽部・秋色コンサートなら
びにOB・OG会総会は、情宣活動への絶好の機会である。
 早速、チラシ挟み込みのお願いと総会出席の回答を行った
ことはいうまでもない。

 秋色コンサートとOB・OG会総会当日となった。朝の9時、い
つもの日曜ならまだ家の布団の中でラジオを聴いている時間
だが、この日ばかりはチラシの束と楽器を担いで電車に乗り、
母校へと向かった。


 (続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/19(日)の巻、(その1) オヤジの不思議な角笛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる